【レビュー】Bestand Macbook にちょうどいいPCスタンドを試してみた

2 min

私はふだんの作業に Macbook Pro 13インチを使っています。

以下のような理由から PC スタンドを取り付けています。

  • 排熱対策
  • 視線を上げることで姿勢がよくなる
  • キーボードに角度がつくのでキーが打ちやすくなる

こちらのノートパソコンの底面に貼り付けるタイプのスタンドを使っていました。

このMOFTも軽量で使いやすいのですが、自宅で作業するのであればもう少し視線を上げられて、下にもスペースがとれる別のスタンドがほしかったのです。

わさわさ

わさわさ

MOFT には 小さなタイプの mini もあるよ。

Bestand の特徴

Bestand
対応サイズ11 〜 16インチ
重さ1.6kg

Bestand で Macbook Pro を使う

結構製品の箱はおおきく存在感があります。

製品箱

スタンドの上部は4ヶ所の滑り止めゴムと、真ん中に蜂の巣状の冷却穴が空いています。下から小型の扇風機を回しても良さそうですね。

トップ

ノートPCと直接当たらないように下にもゴムがあるので擦れて傷つくことはありません。

ラバー
横から

横から見るとこんな感じ。使わないときはこのスキマにキーボードを置いたりしてスペースを有効活用できます。

わさわさ

わさわさ

作業しているデスクをすっきりさせられるよ。

背面にはケーブル類を通す大きな穴が空いています。使いやすい…!

背面の穴

Macbook Pro 13インチを載せてみました。グラグラしたりするのかな?と心配したのですが、安定していて問題なく使えます

この状態で、Macbook Pro の上にキーボードを置いてタイプすることもできます。しかし、リストレストのようなものがないと腕を浮かさないといけなくなります。

わさわさ

わさわさ

Bestand + 尊師スタイル(キーボードをノートPCの上に乗せる)で作業するには辛いかも。

スタンドの下は大きくスペースがあります。

下のスキマ

背面から見た所。キーボードのケーブルなどは後ろの穴から通すことができます。

背面

デュアルディスプレイと組み合わせるとGood

このスタンドはノートパソコン単体で使ってもいいのですが、ディスプレイを横に並べて使うデュアルディスプレイ環境でも使いやすいです。

机の上にあるとデンッと存在感はありますが、重厚で高級感があるPCスタンドです。触るとひんやりしてなんとも気持ちいいですね。

欠点としてはこのスタンド自体が重いので、外に持ち歩くことができないところです。

Macbook はもちろん Surface などの Windows ノートパソコンも使えるのでおすすめのPCスタンドです。

わさわさ

わさわさ

自宅で使うなら机の上を有効活用できるね。

現在はトラックパッドはMacbook Pro本体のものを使っていますが、Magic TrackPad も欲しくなってしまいますね…。

同種類の製品

関連記事