HHKB のキーリマップツールが Macに対応

1 min
リマップツールでできること
  • キーボードのキー割り当て変更
  • 設定の保存、読み込み
  • DIPスイッチ状態の確認
  • ファームウェア更新

ダウンロード

リマップツールを使うにはUSB-C ケーブルでMacと接続する必要があります。接続後、Fn + Ctrl + 0 でキーボードを切り替えられます。

再接続

接続後、英語配列だとこんな画面になります。

トップ画面

Fn キーと組み合わせるキー

キーマップ変更ツール上のFnキーをクリックしたあと、組み合わせたいキーをクリックします。

下のキー一覧から変更したいキーを選択してから、右の HHKBへ書き込みボタンを押すとHHKBへと反映されます。バックアップはとっておきましょう。.hksファイルが出力されます。

バックアップを復元するには、Mac上部メニューの「ファイル > 開く」を選択すればOKです。

Fn とスペースバー左右のコマンドキーを 「かな」、「英数」に割り当てることもできるので、Karabiner や⌘英数といった外部アプリを使わなくてもよくなります。

HHKB 関連記事を見る

関連記事