車に常備しておきたい ソーラーLEDライト

2 min

1000円台で買える機能豊富な Renogyレノジー のソーラー充電LEDライトを試してみました。

車に常備しておくのはもちろん、作業灯として玄関などに置いておくと便利ですよ。

Renogy LEDライトの特徴
  • 最大500ルーメン
  • ソーラー発電で充電不要
  • 赤い緊急灯もある
  • 横向きにして作業灯としても使える
  • シートベルトカッター、ハンマー
  • USB出力でスマホも充電できる

Renogy ソーラーLEDライト

ライトの箱
製品の箱
同梱物
  • 製品マニュアル
  • 製品カタログ
  • USB-A – microUSB ケーブル
内容物

懐中電灯としては大きくて重いです。グリップは切れ目が入っていて滑りにくい加工になっています。

長さは約21cm 、ライト部の直径は約4cm。

サイズ

重さはだいたい300g

重さ

先端のLED 発光部です。

LED発光部

電源ボタンにはカバーが付いているので使うときは取り外します。

電源ボタン

ソーラー充電部分。充電するときは、この面を太陽光に向けます。

内蔵電池は、18650というバッテリーで、2600mAhです。

ソーラー

ライトの下部にあるハンマー。使うときはカバーを外して、車のガラスを殴ります。

ハンバー

ハンマーの反対側にはシートベルトを切るカッターがついています。

シートベルトカッター

ボタンを押すことで2段階の光量調整ができます。最大500ルーメンです。

3回ボタンを押すと速く点灯します。

光量

ボタンを長押しすることで、サイドのライトを使うことが出来ます。

  • 電源ボタンを1秒間長押し > 白く点灯 / もう一度押すと弱
  • 電源ボタンを2秒間長多し > 赤く速く点滅 / もう一度押すとゆっくり点滅
作業灯
SOS灯
わさわさ

わさわさ

サイドのライトは作業灯として使いやすいよ。

ライト下部のカバーを回すとmicroUSB入力、USB-A 出力が出てきます。

付属のケーブルを使って電源から充電することもでき、その場合は約1.5時間で満充電となります。

スマートフォンへ給電することが出来ます。

充電

ケーブルがあれば現在主流のUSB Type-C のスマホも充電できますよ。

ケーブル

多機能なソーラーLEDライト

その他にも本体にマグネットがついているので、ライトを壁に貼り付けて作業ととして使ったりすることも出来ます。

スマホを充電できるのは面白いですよね。まさに緊急用に頼りになるLEDライトでした。

最大500ルーメンとそこそこ明るいので普段使いとしても十分です。

関連記事