Rode Videomic Go カメラだけでなくPCでも使えた コスパの高いマイク

1 min
箱
内容物

付属のケーブルは後ろにある端子に接続します。

アダプター

カメラのアクセサリーシューに取り付けられます。

マウント

スマホと接続

スマホと接続するには、Videomic Go 付属のケーブルでは使えません。

3極(TRS)端子から4極(TRRS)端子へと変換するアダプタが必要となりますので注意して下さい。

4極(灰色)側にスマホを接続します。

こちらの製品を使ってAndroid 端末で動作を確認しました。

iPhone の接続

iPhone 8以降の イヤホン端子がない機種ではさらに、マイク端子を Lightning端子に変換するアダプタが必要です。

こちらも動作確認ずみの製品です。

PC と Rode Videomic Goを接続する

Rode Videomic Go 付属のケーブルとパソコンのマイク端子につないでも認識しないことがあります。

その場合は、以下のような変換ケーブルを使うことで使えるようになりました。

ヘッドフォン端子と、マイク端子が二股に分かれていて、マイク端子のみ使います。

スマホとは段違いの音質

パソコンやスマホ本体のマイクを使うと音がこもりがちになります。

マイクを変えることでカメラの音質が向上して、通話などに使うのであれば相手も聞き取りやすくなりますよ。

関連記事