【Macで使える!】Truly Ergonomic メカニカルテンキー

2 min

Mac に対応しているテンキーはあまり多くありません。特にメカニカルキーのものはほとんどないのが現状です。

以前 Filcoのテンキーを試してみたのですが、Macでは残念ながら実用的には使えませんでした。

今回、別のテンキーを購入して試してみたところ、こちらの製品がMacでも問題なく使えたので紹介します。

わさわさ

わさわさ

PC 版 と Mac 版(販売中止?)がありますが、どちらでもMacで使用することができます。

Truly Ergonomic Mechanical Numeric Keypad for Data Entry

方向キーがあるので、エクセルのセル内を移動するのをテンキー内でできます。

Enter キー上のタブキーも大きく使いやすい配置になっています。

カーソルキー

Fn キーと組み合わせることで、カット、コピー、ペーストなどさまざまな機能を使えます。

製品開封と写真

箱の表
箱の表
箱の裏
箱の裏
テンキー

キースイッチは Cherry MX 茶軸でクリック感がありつつ打ち心地がいいです。

テンキーの下側にはゴム足がありますが、角度調整ができるスタンドはありません

横から見るとなだらかに曲線になっていますが、ほとんど角度はついていないのが分かります。

横から

接続は USB-A タイプです。変換アダプタを使えばMacbook などのUSB Type-C の端子も使えますよ。

usb

Mac で使うには?

テンキーを Mac に接続するとキーボードの種類を選択するウィンドウが出てきます。

ESCキーを押す > ANSIを選択

テンキーが認識されたら、以下のテンキー内の3つのキーを同時押ししてモードを切り替えられます。

Mac モード
Fn + ESC + 3

Windows モード
Fn + ESC + 1

Mac で使うときは、接続するたびに Macモードにする必要があります。カット、コピーなどの機能を使わなければMacモードにしなくてもOKです。

Mac でメカニカルテンキーを使いたいならコレ

気になる点は以下です。

  • ベゼル(縁)が広い
  • 角度変更できるスタンドがない

これはそのままの意味なのですが、キー周りの縁が広いのでサイズが大きく見えてしまいます。また、スタンドがついていないのでテンキーを寝かした状態で平行にキーを打つしかありません。

日常的にテンキーを打つのであれば角度調整は欲しいところだと思いました。肘に負担がかかって疲れやすさがだいぶ軽減されます。

テンキーでは珍しい上下左右のカーソルキーがあったりして、HHKBなどと使う場合にはかなり相性がいいと思います。見た目もシンプルで飽きないので、よくエクセルなどを使う人にはぴったりですよ。

関連記事